ウォーキングダイエットを始めたら心も体も元気になれました

年々、お腹周りに贅肉が付いてきて下腹がポッコリ出ているのが気になってきたために、ダイエットを始めることにしました。ですが今まで何度かダイエットをしても、いつも途中で挫折してしまい長く続いたことがありませんでした。今まで行ったダイエットは食事制限や補正下着などですが、どれも効果がなくて体重が減らなかったことが原因で、やる気がなくなり投げ出してしまっていました。そんな時に姉がダイエットを始めると言って、一緒にウォーキングをしようと誘われたので、ちょうどいいと思い、その日からウォーキングダイエットを始めました。できるだけ毎日一日一万歩を目標に歩くように心掛けました。始めた当初は一万歩ウォーキングをするのが大変で筋肉痛になっていましたが、今では楽しみながら歩くことができるようになりました。それにお喋りしながらゆっくりペースで歩いていると、日頃のストレスも解消できて心も体も健康的になれて体重も少しずつ減っていくので、まさに一石三鳥です。以前は早く体重を落としたくて無理なダイエットをしたり、ラクをして痩せようと思ったりして失敗ばかりでしたが、自分に合うダイエット方法をみつけたので順調にダイエットができています。シルキーカバーオイルブロック 販売店

ダサかったわたしにお姉さんがしてくれたアドバイス!

突然ですが、わたしはダサイです。
服のセンスがまったくといっていいほどありません。
しかも、奇抜な衣装で個性的〜!というダサさではなく、本当に突っ込むのもはばかられる方の地味なダサさなんです。

自分にセンスがないというのは中学校のころから薄々気づいていました。
なんか、周りの女友達、めっちゃおしゃれじゃん?
そう思いながらいつも遊んでいました。

一度そんなわたしを見かねて、おしゃれで性格のいい近所の2つ上のお姉さんが、服を選んでくれたことがありました。
まだ中学生で遠くまでは行けなかったので、親の許可をもらってネットで選ぶことに。
「あのね、着まわしを考えて選ぶといいんだよ。カーキとか、ボルドーはなかなか最初は難しいと思うから。」
わたしはカーキやボルドーの服をやたら持っていたのでさりげないアドバイスがありがたかったです。

そんな中お姉さんが選んでくれたのは黒のパンツ。
そんなにスリムな感じではなくどちらかというとAラインのものです。
(今一生懸命オシャレ用語使ってみました。)

これがものすごく使いやすくて、それからはその黒のパンツにいろいろなTシャツを合わせたり、ブラウスを合わせたり、オシャレが何だか楽しくなったほどでした。
洗濯しちゃったときは、一歩も外に出られないほどその黒のパンツはマストアイテム。

そして社会人になった今、わたしは今もクローゼットは黒のパンツだらけ…。
お姉さん、もし連絡とれるならまた服選んでほしいです…って思いでいっぱいです…。顔脱毛 化粧