地震が発生したニュースを聞くたびに心が痛みます。

20日に、千葉県北東部を震源とするM5.3の地震があったそうです。この地震による津波の心配はないそうで、安心しました。私は阪神淡路大震災を経験しているので、地震というニュースに、ついつい敏感に反応してしまいます。あの頃は何が何だか分らずに必死で乗り越えてきたけれど、あの恐怖だけは身体に染みついてしまって、トラウマになっています。時々夢も見ます。地震発生後の大きな揺れは、今でも忘れられません。下から何かで突かれたような大きな揺れで、一瞬何が起きたか分らなかったけれど、もう地球は滅びるなと思いました。自分はこのまま死んでしまうんだと、冷静に考えていました。それぐらい尋常な揺れではなかったのです。幸い命だけは助かりました。大勢の死者が出た中で奇跡的に助かった命です。生きたかった友人の分まで必死に生きようと思いました。でも毎日の平和な生活に慣れてくると、生きているのが当たり前のように感じてくるのです。なので、地震のニュースを聞くたびに身の引き締まる思いになります。最近小さな地震がちょこちょこ発生しています。大きな地震が起きないことを願います。